ホーム > 猪苗代・磐梯高原とは > 

猪苗代・磐梯高原とは

猪苗代・磐梯高原の位置と気候

猪苗代・磐梯高原の標高は、猪苗代湖面の514Mを最低部として、最高部が東吾妻山の1974.7Mとその標高差1460Mあり、高冷地、豪雪地帯に属しています。
そのため、四季折々の姿を見せ、夏は避暑地として、冬はスキーやスノーボーボードのメッカとして、季節の醍醐味を感じることができます。